So-net無料ブログ作成
検索選択

昨日の着姿「二」 [茶道]

 

昨日はお茶のお稽古に着物で行きました。

03.jpg

なんだか正月太りしているみたいです。

 

初釜はお茶室の都合で1月には出来ず2月にすることになってしまいましたが

お菓子だけは初釜ならではの物になりました。

説明できないのでこちらをご覧下さい→ 菱葩餅(ひしはなびらもち)

01.jpg

先生が点てたお濃茶でいただきました。

 

 

02.jpg

干菓子は鶴と松です。詳しくは分かりませんが珍しい物だそうです。

先輩が点てた薄茶でいただきました。

 

早くも去年1年の更新回数と並びました。

やったねワタシ。

着姿「三」で記録更新なるのか?

 


nice!(31)  コメント(12) 
共通テーマ:ファッション

初釜 [茶道]

 

寒中お見舞い申し上げます。

新年のご挨拶もせずに1月も終わってしまいました。

お恥ずかしい次第です。

ヒトもネコも元気にしております。

 

 


 

 

1月27日(日)に初釜が足立区花畑公園桜花亭で行われました。

天気にも恵まれ大変楽しい時を過ごすことができました。

 

始まってしまうと撮影はできないので準備の段階で少しだけ写真を撮りました。

ガラスごしなので分かりずらいかもしれませんが庭の様子です。

04.jpg

雪つりも見えますが、1月14日の大雪の時にはとても美しかったそうです。

 

02.jpg

お正月の床の間の飾りです。

左上にあるのは「柳飾り」です。流派によって少し異なるそうです。

部屋に入っ時には用意されていたので、

そのまま使わせていただくことにしました。

後で施設にお聞きしたら前回使われ表千家さんが残していかれた物でした。

私が習っている大日本茶道学会では、

柳の輪を奇数作って床近くま流していきます。

少し見える赤は椿ですが椿も入れません。

 

中央にあるのは食い積み(江戸の言い方と言うそうです。

花代に奉書を敷き、米9合をのせます。

その上に炭、昆布、橙をのせます。

手前に結び昆布と結びするめ13個置いてあります

謂れを聞くのを忘れてしまいました。興味がおありの方は調べてみて下さい。

 

03.jpg

 

06.jpg

これは桂棚といいます。

桂離宮の襖と同じ柄が使われているのでついた名前です。

上にあるのが棗(茶入れ)で、下にあるのが水差しです。

この後、まだきちんと飾られるのですが撮影する間がとれませんでした。

初心者中の初心者のうえお菓子を食べて楽しくすごそうと始めたので

間違いもあるかもしれません。

何かお気づきでしたら遠慮なく教えて下さい。

 

05.jpg

今年も、相変わらずボーッしております。

更新も不定期ではありますが何卒よろしくお願い致します。

 


nice!(19)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

乞う、ご期待 [茶道]

 

実は結婚前にお茶を習っていました。

そして、このたび復活しました。

まずは、カタチからと言うことで

小袱紗を用意しました。

三品とも龍村の物です。

 

01.jpg

02.jpg

「一重蔓小牡丹」(ひとえづるこぼたん)

いろいろ、薀蓄はあるのですが

転載は禁じられているので興味のある方はお調べ下さい。

 

05.jpg

06.jpg

經錦「桐に向鳳凰丸文錦」

 

03.jpg

04.jpg

經錦「コーカサスの龍」

 

こんな風に身につけます。

07.jpg

 

抹茶茶碗を運ぶ時に敷いたり

お濃茶をいただく時に受け渡しに使ったりします。

今はまだ、それが出来ません。

 

いつか、そのうち、きっと

出来るようになって

お点前なんか動画でアップしちゃったりなんかして。

 

乞う、ご期待???

 

 

 


nice!(12)  コメント(16) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。